偏平足のトレーニング方法について|高砂 まえかわ整骨院

2018年06月18日

こんにちは!高砂市で、根本治療をおこなってます、まえかわ整骨院です。

 

本日は偏平足のトレーニング方法についてお話させていただきます。

 

偏平足は足の裏の土踏まず(アーチ)がない状態のことを言います。

 

このアーチは歩いたり、走ったりする際の衝撃をやわらげたり、身体のバランスを保つのに使うところです。

 

このアーチが崩れるとまっすぐになり、衝撃を吸収されにくくなるので身体が疲れやすくなったり、怪我をする原因になります。

 

偏平足になる原因の一つは先天性(生まれつき)の原因がありますが、他に偏平足になる原因は足裏の筋力低下です。

 

足裏の筋力が低下するとアーチの崩れに繋がってしまいますのでここを鍛えることで偏平足の予防に繋がります。

 

足裏の筋力低下の原因は歩くことが少ない方や、長時間同じ体勢のまま立ちっぱなしの仕事の方などが挙げられます。

 

偏平足のまま放っておいてしまうと、足の疲労が溜まりやすいだけではなく、全身に影響を及ぼすこともあります。

 

たとえば、偏平足により身体のバランスが崩れ、骨盤が歪んだり膝や股関節、腰などに症状が出てしまうケースもあります。

 

そうなる前にしっかりトレーニングストレッチで改善していきましょう!!

 

特に最近では小さい子供たちが外で遊んだり、裸足で遊んだりする機会が減ってきているので偏平足になる方が増えていっています。

 

砂場や芝生で裸足で歩くのも偏平足の改善に繋がりますので是非お試し下さい。

 

動画によるトレーニング方法についてはこちら

    ↓↓

tel:079-432-3033
メールでのお問い合わせはコチラ
まえかわ整骨院(公式HP)
高砂交通事故治療
LINEでご予約できます!⇓⇓