膝の痛みや足首の捻挫の予防について|高砂 まえかわ整骨院

2018年05月29日

こんにちは!高砂市で、根本治療をおこなってます、まえかわ整骨院です。

 

昨日シンスプリントについてお話させていただきましたが、本日はシンスプリントなど脚の怪我、痛みの予防に効くふくらはぎ、(腓腹筋、ヒラメ筋)のストレッチについてお話させていただきます。

 

腓腹筋は膝の上からついている筋肉でアキレス腱に付着します。

 

ここの筋肉は硬くなりやすい性質の筋肉であり、硬くなると引っ張られるように膝が曲がりやすくなってしまいます。

 

さらに足首までついている筋肉なので足首にも影響が出ます。

 

この筋肉の影響で膝関節や足首の関節が硬くなり、可動範囲が小さくなります。

 

可動範囲が本来の動きよりも低下すると、膝や足首の負担に繋がります。

 

痛みが慢性化しないように予防を兼ねたストレッチや体操などが必要になりますのでこの動画をご覧になり、膝や足首の痛みの出ない身体を作っていきましょう。

 

自宅でできるセルフストレッチについての解説動画はこちら

           ↓↓

 

慢性化してしまっている痛みに関してはこのストレッチだけで治すのは難しいところもあります。

 

まずは関節や骨盤などの歪みも関係しますので痛みの原因となっているところを改善してから、また痛みを繰り返さないように予防としてストレッチを行っていきましょう。

 

tel:079-432-3033
メールでのお問い合わせはコチラ
まえかわ整骨院(公式HP)
高砂交通事故治療
LINEでご予約できます!⇓⇓