梨状筋症候群について|高砂 まえかわ整骨院

2018年05月1日

こんにちは!高砂市で、根本治療をおこなってます、まえかわ整骨院です。

 

本日はデスクワークなど座りっぱなしの方に多い梨状筋症候群についてお話させていただきます。

 

梨状筋はお尻の深層にある筋肉で座りっぱなしによってお尻の筋肉が固くなり、そこを通る神経が圧迫され、足のしびれにつながっていきます。

 

日本人は世界で見てもダントツで座っている時間が長いと言われています。

 

特にデスクワークの方の座っている時間は仕事だけでも8時間は座りっぱなしなのでお尻の負担は計り知れないほどになります。

 

当院ではどこの筋肉や骨格などが原因でしびれなど症状が出ているか検査をしていき、治療を進めていきます。

 

梨状筋症候群についての説明コチラ⇓⇓

 

〇梨状筋症候群について

梨状筋症候群はお尻の筋肉である梨状筋が坐骨神経

圧迫したり締め付けたりすることで生じる痛みやしびれのことを言います。

多くの場合はお尻から太ももの裏にかけて痛みやしびれが好発します。

椅子に座っている際に痛みが強くなった、お尻のハリが強いと

感じる方は注意が必要です。

 

〇梨状筋症候群になる原因

・あぐらで座ることが多い

・長時間の運転

・草むしりなどの中腰

・マラソン、ゴルフ、野球などのスポーツを頻繁に行う

 

〇梨状筋症候群の治療

硬くなった梨状筋を緩めることで、神経の圧迫が軽減します。

これにより、痛み・しびれが改善します。

梨状筋が付着している周囲の股関節・骨盤の動きを正常に

戻すことで、梨状筋のストレッチも効率よく行える様になり、

早期改善が可能となります。

 

お悩みの方はお気軽にご相談ください。

tel:079-432-3033
メールでのお問い合わせはコチラ
まえかわ整骨院(公式HP)
高砂交通事故治療
LINEでご予約できます!⇓⇓

足のしびれ 脊柱管狭窄症について【高砂市 まえかわ整骨院】

2018年04月13日

こんにちは。高砂市で、根本治療・骨盤矯正・交通事故治療・スポーツ障害治療・美容整体をおこなってます、まえかわ整骨院です。

 

本日は腰の痛み、症状、だるさ、足のしびれなどがある脊柱管狭窄症についてお話させていただきます。

 

腰部脊柱管狭窄症について

腰部脊柱管狭窄症とは、脊椎(神経)の通り道である脊柱管が腰椎や靭帯の変性によって狭くなることを言います。

 

脊柱管が狭くなると神経が圧迫され、お尻や足に痛みやしびれなどの症状を起こします。

 

典型的な症状としては間欠性破行が見られます。

 

【※間欠性破行:10~15分程歩行:10~15分程歩行を続けると痛みやしびれが起こり、少し休むと症状が軽くなりまた歩行可能となる症状のこと】

 

加齢により脊柱管が狭窄されることが多く年齢を重ねるとなりやすいとも言われています。

 

 

腰部脊柱管狭窄症になる原因

・日常生活での不良姿勢(腰が反りすぎている)

・運動不足/過度な運動

・急激な体重の増加

・腰、お尻、足の筋肉が固い

 

腰部脊柱管狭窄症の治療

狭くなってしまった脊柱管を手術で広げるのではなく、

脊柱管狭窄症の原因となっている腰及び骨盤の歪みを整えます。

 

その結果神経の圧迫が無くなり、痛み・しびれを改善させることが出来ます。

早期改善・再発予防の為に筋肉の柔軟性を高め、脊柱全体の姿勢(アライメント)を整えます。

 

脊柱管狭窄症は手術以外にもいくつも治療法はありますので、長く歩けない、腰がだるい、おしりや足にしびれがあるなどの症状がある方は脊柱管狭窄症の疑いがありますのでお困りの方は当院へお越しください。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
tel:079-432-3033
メールでのお問い合わせはコチラ
高砂 まえかわ整骨院(公式HP)
高砂交通事故治療
LINEでご予約できます!
お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

〒676-0805
兵庫県高砂市米田町米田92-2
まえかわ整骨院

腰部椎間板ヘルニアについて【高砂市 まえかわ整骨院】

2018年03月11日

こんにちは。高砂市で、根本治療・骨盤矯正・交通事故治療・スポーツ障害治療・美容整体をおこなってます、まえかわ整骨院です。

 

本日は腰部椎間板ヘルニアについてお話させていただきます。

 

腰部椎間板ヘルニアとは

 

椎間板ヘルニアとは、腰部の椎骨と椎骨の間でクッションの役割を果たしている軟骨(椎間板)がつぶれて、組織の一部がとびだすことを言います。

 

【※ヘルニアとは本来あるべき位置から、脱出してしまう状態】

 

飛び出した椎間板の一部が付近にある神経を圧迫し、腰や足に激しい痛みやしびれなどの症状を起こします。

腰部椎間板ヘルニアになる原因

 

・日常生活の不良姿勢

 

・運動不足

 

・過度な運動

 

・腰をかがめた状態で重たい荷物を持ち上げる

 

・重労働者に多い

(例:大工、工場関係、介護など)

 

腰部椎間板ヘルニアの治療法

 

飛び出してしまった椎間板を手術で取り出すのではなく、椎間板ヘルニアの原因となっている腰の歪みを整えます。

 

椎間板が飛び出しにくい腰椎の角度(アライメント)を適切に維持させることで、痛みやしびれを改善させることができます。

 

さらに脊柱全体のアライメントを整えることにより、再発防止に繋がります。

 

治療法には症状の程度もありますが、我慢できる範囲であれば手術をしなくても身体の歪みなどを整えることで改善できます。

 

腰部椎間板ヘルニアでお悩みの方は当院へご相談ください。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
tel:079-432-3033
メールでのお問い合わせはコチラ
高砂 まえかわ整骨院(公式HP)
高砂交通事故治療
LINEでご予約できます!
お気軽に、「友だち」申請してくださいね!
〒676-0805
兵庫県高砂市米田町米田92-2
まえかわ整骨院

坐骨神経痛について【高砂市 まえかわ整骨院】

2018年03月6日

こんにちは。高砂市で、根本治療・骨盤矯正・交通事故治療・スポーツ障害治療・美容整体などをおこなってます、まえかわ整骨院です。

 

本日は坐骨神経痛についてお話させていただきます。

 

坐骨神経痛とは

 

坐骨神経とは腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」が、腰椎やお尻の筋肉、足の筋肉などのどこかの部分で神経を圧迫・刺激することにより、痛みやしびれが発生している状態を言います。

 

ひどい場合は、身体をかがめると痛くて靴下が履けない、安静にしていても痛みが強くて眠れないなどの症状が見られます。

 

坐骨神経痛になる原因

 

・猫背などの不良姿勢

 

・椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの腰椎の異常がある

 

・筋肉に柔軟性がない

 

・外傷の衝撃による神経の圧迫

坐骨神経痛の治療

 

坐骨神経痛になる原因の一つに、腰椎ヘルニアや狭窄症などがあります。

 

それらは骨格(関節)のバランスに問題がある場合が多いです。

 

しびれや痛みといった症状を改善させるためには、骨盤や腰部を中心とした姿勢全体のバランスを整えます。

 

神経や血管に圧迫のかからない正常な脊柱、筋肉の柔軟性を作り上げることで再発防止にもつながります。

 

このように坐骨神経痛は何か原因になる病気があるときに生じる症状であって、病名ではありません。

 

一口に坐骨神経痛と言ってもその原因によって治療法は異なります。

 

神経痛は我慢による要素が強いので坐骨神経痛がある方はお気軽に当院へお越しください。

 

予約・お問い合わせはこちら↓↓↓
tel:079-432-3033
メールでのお問い合わせはコチラ
高砂 まえかわ整骨院(公式HP)
高砂交通事故治療

LINEでご予約できます!
お気軽に、「友だち」申請してくださいね!

〒676-0805
兵庫県高砂市米田町米田92-2
まえかわ整骨院